Points to note about PWA

PWA 推しを始めて半年。
なんか最近、僕はすっかり PWA の人って思われてるみたいです。
そしてまだまだ推します PWA 。

今回は PWA を実装する上での “Points to note” 、注意点を書き留めておきたいと思います。
見落とされがちなところや、WordPress に特化した部分も含め、事前のチェック役立てばうれしく思います。 続きを読む

PWA for WordPress

春先から PWA ( Progressive Web Apps ) の集中勉強会を主催してきて、自分でも PWA を試しつつ、そしてその可能性を感じつつ、やりたいことを少しずつ形にしてきて、ついに8月末、WordPress プラグイン「 PWA for WordPress 」をリリースしました。

今回はなぜこのプラグインの作成に至ったのか、という話を、PWA のキャッシュの重要性に絡めながらお話ししたいと思います。 続きを読む

WordCamp Tokyo 2018 開催!


いよいよ WordCamp Tokyo 2018 開幕!
今日、9月14日は僕は仕事で行けないけど、Contributer Day が開催されています。
僕のセッションは15日の14時から!
PWA についての入門的な解説と、先月リリースしたプラグイン「PWA for WordPress」を利用した、自由度の高い PWA の実装についてデモをしてきます。 続きを読む

【 PWA 】 ServiceWorker と Manifest

前回の投稿からだいぶ時間が空いちゃいましたが、PWAの続きを書きます。

ちなみに時間が空いちゃったのは PWA のプラグインを作ってたから。
WordPress の PWA プラグイン、ようやく公式ディレクトリへの申請にこぎつけました。
「かゆいところに手が届く」プラグイン “PWA for WordPress” がお披露目できる日を楽しみにしています。

プラグインのお披露目は、WordCamp Tokyo 2018 。 続きを読む

Let’s get ready for PWA

はじめに

ずーっと寝かしてたブログを思い出して少し書こうかと思います。
テーマは「 PWA 」: Progressive Web Apps。
最近にわかに話題になりはじめたキーワードです。
僕も3月から PWA の集中勉強会を主催して、自分でもリサーチしたり実践した結果をフィードバックする講演活動をしています。
ここでは、エンジニア以外の人にもわかるように、まずは PWA というのがどんなものなのかを説明します。 続きを読む

Excelのテキストボックスなんとかならんか

*この記事は2010/11/02に掲載したものですが、参照される方が多いようなのでブログ移転後も同じURLに移しました。
偶然にもこれ書いたのちょうど2年前なのですね。

Excelのテキストボックスがいっぱい貼り付けられたブック、フロー図なんかでよくあります。
一括変換処理しようにもテキストボックスって普通の検索や置換でひっかからないんですよね。
そんなわけでネットに転がってるサンプルとかにちょっとひと工夫してマクロ作りました。

「Visual Basic Editor」を開いてぴたっと下のコードを貼り付けましょう。

あと、変換用に「検索対象」の文字列をA列に、「置換対象」の文字列をB列に入れた
変換リストのシートを用意しましょう。
下のコードではこのシートを「changetable」という名前しています。

あとはマクロの実行でGO!です。

=========<コードはここから>=========